ことわざ・慣用句・四字熟語一覧 「む」

いろんなことわざ・故事の意味などを紹介します。

ことわざブログ



広告



ことわざ一覧
頭文字を選んでください




リンク
早口言葉 一覧
10回クイズ 一覧
姓名判断 画数判断
なぞなぞ問題いっぱい
なぞかけいっぱい
ダジャレ集 ダジャレ辞典
回文集
夢占い診断辞典
百人一首 現代語訳・意味
英単語集
日本史問題
世界史問題集




六日の菖蒲 十日の菊

時機に遅れていて間に合わないことのたとえ

無為徒食

ただ無駄に時間を費やすこと

無為の治

為政者がなにか手段を講じなくても自然と世の中がよく収まっていること

無為無策

何も対策がなく計画が何も無いということ

昔から言うことに嘘はない

昔から言われてきた格言などはどれも真理であるものだということ

昔千里も今一里

かつて優れていた人も年をとると凡人にも劣ってしまうものだということ

昔年寄りに弱いものなし

年寄りの昔話の中では若い時に弱かったものはいないことになっていて、そういったことをからかう言葉

昔とった杵柄

昔習得した腕前のこと

昔の剣(つるぎ) 今は菜刀(ながたな)

昔優秀だったものが、今では役に立たなくなっていることのたとえ、また、昔のものより今の役に立つもののほうがよいということ

昔は今の鏡

昔に起こったことは現在の手本になるということ

昔は昔 今は今

昔は今と状況が違うので、昔のことをそのまま今に当てはめられるとは限らないということ

無我夢中

あることに心が奪われて我を忘れてしまう様子のこと

麦と姑は踏むが良い

姑に対しては下手にばかり出てないでたまには抵抗したほうが良いということ

無芸大食

ご飯を沢山食べること以外に何も芸がないということ

夢幻泡影

人生は儚いものだということのたとえ

婿取り天井なし

娘の婿の家格が高くても高すぎることはないということ

虫がいい

自分勝手であるということ

虫が知らせる

予感がするということ

虫が好かない

なんとなく気に入らないということ

虫が付く

害虫が付くこと、また、女性に愛人ができること

矛盾

二つのことがくいちがっていて、つじつまが合わないこと

矛盾撞着

二つのことがくいちがっていて、つじつまが合わないこと

無常迅速

人の世の移り変わりがきわめて速いこと

無常の風は時を選ばず

人はいつ死ぬか分からないものだということ

娘三人あれば身代が潰れる

女の子が三人いると嫁入り支度で財産がなくなるほど、結婚費用がかかるということ

娘でも嫁と名が付きゃ憎うなる

姑が嫁を嫌うのは理不尽な理由だということ

娘に甘いは親父の習い

父親は娘に対して甘いものだということ

娘一人に婿八人

一つのことに希望者が多すぎることのたとえ

娘を見るより母を見よ

本人を見るよりも母親を見れば娘の人柄もわかるということ

無知蒙昧

知恵がなくて愚かな様子のこと

棟折れて垂木崩る

上にあるものが衰えると下のものも駄目になるということのたとえ

胸が裂ける

悲しみや憎しみで苦痛を感じている様子のこと

胸がすく

心が晴れやかになる様子のこと

胸が潰れる

ひどくびっくりしたり悲しんだりすること

胸が塞がる

不安で胸がつまるように感じるということ

胸に一物

たくらみごとを抱くこと、また、わだかまりがあるということ

胸に迫る

感動するということ

胸に畳む

心のなかにしまっておくこと

胸を躍らせる

喜びで心をワクワクさせるということ

胸を撫で下ろす

安心するということ

無念無想

無我の境地に入ること、また、しっかりした考えがないということ

無病息災

健康であるということ

無味乾燥

何も面白みがないということ

無明長夜

煩悩で悟りが開けない状態のこと

無用の長物

あっても役に立つどころか邪魔になるもののこと

無用の用

無用に見えるものが大切な役割をしているということ

無欲恬淡

欲がなくものに執着しない様子のこと

無理往生

強引に自分の意見を押し付けること

無理が通れば道理が引っ込む

道理からはずれたことが堂々と行われるようになると、正しいことが行われなくなるということ

無理も通れば道理になる

道理からはずれたことを押し通してしまえば、通用するようになってしまうということ

無理難題

実現不可能に思われる要求のこと

無理無体

相手を無視して強引にものごとを行う様子のこと

広告


Google AdSense プライバシー ポリシー
広告


inserted by FC2 system